■ 階位の検定講習会を受けたい。手続きはどうしたらいいのか。
  検定講習会は國學院大學、皇學館大学の他、近畿の府県(京都・兵庫・奈良)で開催されます。(但し兵庫・奈良は隔年開催)

  
検定講習会主催者から願書を取り寄せて下さい。
  庁長の推薦書が必要となりますので、必要書類をご準備の上、
神社庁までご連絡下さい。  (但し、庁長の推薦書の内、推薦文を記入する欄以外は記入する)

務実習を行なうには、どのような手続きをすればいいのか。
   ▼ 神務実習を行なうには該当する階位に検定合格されていることが絶対条件です。
   ▼ 検定合格証に記載されている日付の翌日以降から行なうことが出来ます。
   ▼ 手続きは履歴書、階位検定合格証の写、主催者の修了証の写を当庁にお持ち下さい。
   ▼ 実習神社が決定している場合は事前に実習先神社に出向き、実習の受け入れの依頼をして、実習開始日などの打合せをして下さい。
   ▼ 未決定または実習神社が分からない場合は、当庁までご連絡下さい。
   ▼ 実習が修了次第、神務実習修了届を当庁宛てご提出下さい。後日、神務実習修了証を発行致します。

   ▼ 神務実習修了証が手元に届きましたら、階位証を交付する手続きとして階位授与申請を致します。神社本庁より階位授与
   ▼ 申請書を取り寄せ、必要事項を記入の上、当庁宛てご提出下さい。その際に階位授与料をご納金下さい。
   ▼ 申請書の作成方法でご不明な点は、当庁までご連絡下さい。

          
取り寄せ先 神社本庁財政部  ☎03-3379-8015

■ 大学で明階検定合格証と正階を授与された。明階の授与手続きを知りたい。
   神社での2年間の在職と初任神職研修 及び 各種研修4日間以上を修了した後、階位授与申請をすることになります。
   階位授与申請は神社本庁から申請書を取り寄せ、作成の上授与料を添えて当庁宛てお送り願います。
   尚、該当者には差額措置があり、正階を授与された日より5年以内に限ります。それを経過すると正規の授与料となりますので、ご留意下さい。
          
取り寄せ先 神社新報社  ☎03-3379-8211

■ 階位証を紛失してしまったが、再交付は可能か。
   下にある「階位證再交付願」をクリックして印刷し、手数料5千円を添えてお送り願います。
   尚、B5サイズの縦書きになるよう印刷設定して下さい。
   また再交付願の中で「階位證番号」、「授与年月日」が不明の場合は、検定合格証の写を添附して下さい。検定合格証が無い場合は空欄にして下さい。
           階位證再交付願